プラセンタ療法

メルスモン

(ヒト由来胎盤エキス製剤)

 ①歯周病 歯肉炎 歯肉出血 口臭

 ②口内炎 口唇ヘルペス症

 ③舌痛症 顎関節症 偏頭痛 肩こり

 ④口腔乾燥症・ドライマウス

 ⑤顔面 口唇の皮膚の美白 美肌

 ⑥外科手術後の治癒促進

 ⑦矯正治療中の不快症状

 ⑧インプラントオペ後

1)プラセンタ
 ①プラセンタエキスとは何か
 人の胎盤から抽出した成分で細胞の成長に必要な因子を豊富に含んでいるものです 生命の維持のみならず生体に対して強い生理活性を有しており これが病気の治療に応用されたのは紀元前3世紀頃の中国で傷の治療に使われたことが記録に残されています余談ですが楊貴妃やクレオパトラ マリーアントワネットも美容のために使用していたそうです
 ②効能効果
 組織損傷修復作用 免疫賦活作用 抗酸化作用 抗炎症作用
 内分泌調整作用 メラニン色素抑制作用 抗アレルギー作用
 頭髪発毛育毛作用 更年期障害治療 美肌美白効果
 などがあるとされています
 ③投与方法
 皮下注射1回1~2アンプル週2回 連続して4週間実施
 美容外科クリニックで行われる方法と同じです

 ツボ打ち 東洋医学の経穴に鍼灸の要領で皮下注を行う方法です
 医薬品錠剤やサプリメントとして内服 →JBPポーサイン100